ベビーパークの評判・口コミ15選!どんなメリットがある?

3歳までに80%の脳が出来上がるとされているため、3歳までの育児は重要視されています。

しかし、重要なのはわかっていてもどう接していいのか、どのような教育をしていけばいいのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

特にお子さんが初めてできた人はママとしても新人のようなものです。毎日手探りの育児をしていると思います。わたしもそうでした。

子供が3月生まれなこともあり同学年の子供よりも成長がゆっくりで自分の育児が正しいのかわからず毎日不安な思いで過ごしていました。

時には、まだ小さな娘に「なんでできないの?このままで大丈夫なの?」と不安をぶつけてしまうこともありました。そんな時に知ったのが「叱らなくてもいい育児」を推奨しているベビーパークです。

今回はベビーパークの口コミについて、実際に体験した方々からの体験談も含めて解説します。

ベビーパークの口コミ1:プロの講師から効果的な育児方法が学べる

ベビーパークとは、子どもの親が同じ空間で授業を受ける親子教室です。そこでは、子どもの能力を伸ばし、親の子育てをより充実したものにするためのさまざまなノウハウが提供されます。平成30年から保育所保育指針や幼稚園教育要領も改訂され、環境を通した保育の重要性が注目されています。

そんな中で、子どもたちが本来持っている能力を十分に発揮するための環境を、親がつくりだすことが出来れば、子どもの成長はより目覚ましいものとなります。何の知識も無しに専門書を読んだり、インターネットで子育て方法を検索したりしてみても、理解することは難しいでしょう。もし理解することかできたとしても、それを実践するのは更に困難です。

ベビーパークでは子どもたちの興味関心や、月齢に合った遊び、効果的な声かけの方法などを、プロの講師から直に学ぶことができます。親が適切な育児を学ぶことによって、子どもたちとの関係もより良好になります。

ベビーパークの口コミ2:子育ての相談ができる

日々の育児の相談をすることもできます。こういうとき、どうしたらいいのか。また、どうしてそうすべきなのかといった理由まで学ぶことができるので、その場しのぎだけでなくさまざまな場面で役立つスキルを身につけられます。

ただ単にこういうときこうすれば良いというだけの知識ではなく、こういう理由があって子どもはこういう行動をしているから、それを解決するにはどうしたら良いかというところまで具体的な育児方法を教えてもらえます。

ベビーパークの口コミ3:叱らずに育てる方法が評判

ベビーパークでは、叱らず個性を育てる育児法をテーマに教育を行っているところが評判です。

子どもたちは、ただなんでも良いから遊ぶのではなく、発達段階に合った遊びをすると能力が飛躍的に上昇します。

子どもの集中力は5分も持たないと言われています。だからこそ子どもたちが楽しんで、自発的に遊びを楽しむことが大切なのです。

授業で行う遊びは、子どもの集中力を切らさないために目まぐるしく変わるので、遊びの量も種類も膨大なものです。

ベビーパークの口コミ4:遊びと育児が両立できている

ベビーパークは遊びを通して教育につながるという良い口コミがあります。

遊びは量だけでなく、質も重要です。大人から見ればただ握って離すだけだったり、積み上げたものを崩したりと、一見意味のないように見える遊びでも、子どもの発達段階によっては大切な取り組みであることもしばしばあります。量と質を両立することは、家庭では難しいものです。

ベビーパークに通えば、すでに持っているおもちゃの新しい活用法や、家庭で手軽にでき、かつ子どもの成長に効率的な遊びを見つけることもできます。

ベビーパークの口コミ5:親にも負担がかかってしまう

ベビーパークは子どもだけの授業ではなく、親子参加型の教室です。そのため、仕事をしながら通うことは不可能でありませんが、不規則な職場だと継続することが難しくなるという口コミがあります。

また、年齢、月齢によっては希望する時間帯に開講されていないこともあります。価格も週1回のレッスンで月に約15000円ほどと、安いものではありません。通って良かったという口コミは多くありますが、十分に検討することが大切です。

ベビーパークの口コミ6:ベビーパークは社交性よりも、教育重視

ベビーパークはどちらかというと、お母様向けの教室という口コミがあります。

ベビーパークで対象となっている3歳までの乳幼児は、一人遊びや、先生と自分、お母さんと自分という、一対一までの関係性で生活をしています。

そのため、集団教育や友達との関係性という側面からベビーパークを利用したいという考えならば、一度検討し直した方が良いかもしれません。

子どもの友達関係は、3歳以上の幼稚園や保育所で築かれる場合が多いので、お子さんが乳児の場合、まだ心配はいらないでしょう。

ベビーパークを利用することによって得られるものは多いですが、メリットとデメリットを知った上での検討が、より良い育児に繋がります。

ベビーパークの口コミ7:レッスンの最初にあるマザーリング

ベビーパークでは子供の知育についてはもちろん母親の悩みや不安について話を聞いてくれる時間が設けられています。

先生が的確な返答をしてくれるので悩み相談がしやすく、不安な気持ちも軽くなりました。こう接するといいですよとアドバイスをくれるので心強いです。

わたしの子供は言葉がでるのが遅くて不安に思っていたのですが、言葉を教えるよりも脳を活性化させるために指先を使う遊びをたくさんしたほうがいいとアドバイスをもらいました。

指先を使う遊びを毎日取り入れたところ話始めたので効果があったのだと思います。

ベビーパークの口コミ8:少人数でのレッスン

わたしの通っていたベビーパークでは1回の授業で一緒になる子供は5人ほどでした。

人数が少ないので先生が1人1人に知育のドリルやハサミの使い方を先生が丁寧に教えてくれます。

わたしは初めての育児でハサミの使い方など教えるのがとても下手でしたが先生のアドバイスで教え方のコツをつかむことができました。

ベビーパークの口コミ9:IQテストが無料で受けられる

ベビーパークではIQテストを無料で受けることができました。そのテストで自分の子供が今どのくらいの発達をしているのかを知ることができます。

また、知るだけではなくて次にどんなことを目標にしていくかの指針を立てやすいので育児に役立ちます。

月齢にあった目標の書かれたノートも購入できるので参考にしながら育児をしていました。

ベビーパークの口コミ10:スピード勝負の授業で子供を飽きさせない

ベビーパークでは同じことをダラダラ続けることはしません。同じことを長く説明したり続けてしまうと子供が飽きてしまうためです。

歌を歌ってドリルをして制作をして100玉そろばんをしてフラッシュカードをしてと次々と知育を行っていきます。

次々と行われる知育に子供はついていけているのかと最初は不安になりましたが子どもの脳は大人が思っているよりも発達しているらしく、それくらいのスピードじゃないとどんどん飽きて行ってしまうそうです。

ベビーパークの口コミ11:気に入った教材は購入できる

ベビーパークで使用している教材は購入することができます。子どもが好きな教材や、もっと能力を伸ばしたいと思った教材を購入することで自宅でも知育をすることができます。

先生の教え方をベビーパークで習っているので、家でも簡単に先生と同じように知育することができます。

ベビーパークの口コミ12:自宅から近い教室を選ぶことができる

ベビーパークは教室の数が多いので自宅から近い教室を選ぶことができます。

また、時間や曜日も指定することができるので通いやすいです。もしも、指定していた曜日や時間に行けなくて欠席したとしても別の日に振り替えることができるます。

ベビーパークの良くない口コミ1:1日に何回も授業がある

ベビーパークは1日に数組の授業を1人の先生が受け持つので自分のグループの授業が終わるとすぐに次のグループの授業が始めります。

そのため、先生に質問する時間や話を聞いてもらえる時間は少ないです。

マザーリングの時間は確保されているので1番聞きたいことは聞くことができるのですが、すべての悩みをその日のうちに解消するということは難しいでしょう。

ベビーパークの良くない口コミ2:料金が高い

ベビーパークの授業料は1万円以上かかります。教材費や授業内容のことを考えると仕方ないのですが、家計に響きます。

しかし、体験授業が無料で受けられるので体験をして授業料に納得してから申し込みをすることをおすすめします。

まとめ

ベビーパークに参加することで娘の発達は確実に進みましたし、わたしも教え方や接し方を学ぶことができました。

娘は2歳からベビーパークに通いましたが、もっと早く通っておけばよかったと感じています。もしも、幼児教育を検討されているのなら早い段階で教室に通うことをおすすめします。

ベビーパークの評判や口コミはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする